ダイエットアドバイザーでハーブティーソムリエのJIJIが伝えるダイエットに効果的なHACK集

Diet Hacks

ダイエットと食事 実践ダイエット

糖質制限ダイエットは危険?安全にダイエットする3ステージ

投稿日:

糖質制限ダイエットで老化が早まり寿命が縮む??

max60500 / Pixabay

先日このような記事がありました。

糖質制限で老化が進み、寿命が縮むというのは本当なのか。
東北大学大学院農学研究科の都築毅准教授が行った動物実験の結果だ。それによると、通常食を与えられたマウスは長生きしたが、糖質制限食のマウスは平均寿命より20〜25%短命だった。さらに、老化の進度にも顕著な差があり、糖質制限食の個体は背骨の曲がりや脱毛などがひどく、通常食に比べて30%も老化が進んだという。
ヒトだと60歳に相当する月齢の頃から毛づやが悪くなって脱毛が進み、背骨が曲がり始めた。80歳にあたる月齢になると通常食のマウスに比べて老化の進み具合で大きく差がつき、糖質制限のマウスはどんどん死んでいったという。
(中略)
「糖質を控えると、その代わりに脂肪摂取が増える。それがよくないんです。私は3、4ヵ月に一度、患者さんの動脈8ヵ所をエコー(超音波)で測定していますが、糖質制限でやせたのに、プラーク(血管壁に脂肪の粒子が堆積したもの)が厚くなって動脈硬化が進み、いつ心筋梗塞や脳梗塞になってもおかしくない人を他に何人も見てきました。
(中略)
体重が減った、血糖値が下がったと喜んでいても、動脈硬化が進んで心筋梗塞や脳梗塞になり、早死にしてしまっては元も子もありません。糖質制限は脂肪を過剰に摂取しやすく、動脈硬化の進行に対するリスク管理の発想がありません。だから私は、糖質制限は危険な食事療法だと批判しているのです」
(後略)
(引用:文春オンライン記事

上記引用文によると、糖質制限ダイエットを行うと炭水化物の代わりに、たんぱく質を摂取する機会が増え、それに付随して脂肪も摂取量も増え結果的に老化を早めたり、心筋梗塞や動脈硬化を呼び起こしてしまう。ということです。

その意見はなんとなく分かります。炭水化物を一切摂取しないようにすると確かに、鳥の胸肉や豚ロースなどが自然と主食っぽくなってきましたから、私自身。。。

このように、最近のダイエットの主流となっている糖質制限ダイエットですが、まだ未知数の点もあるようです。
とはいえ、この実験はあくまでマウスによるもので人間には適応するのかどうか疑わしいのも事実です。

そこで、Diet Hacksでは糖質制限ダイエットを段階ごとに3段階に分けて、それぞれのタイミングで実施するべき糖質制限ダイエットの方法についてお伝えしたいと思います。

糖質制限ダイエットの3つのステージを賢く使い分けましょう

1.最もハードな糖質制限ダイエット

すぐに痩せる必要がある。1週間以内に本気のデートや海に行く予定がある。この1週間が勝負なんですぅ~って人にはことの、最もハードな糖質制限を実施してもらいます。
つまり、1日3食すべての糖質を制限してもらいます。
これは非常にダイエット効果が高く、そして確実に体重や体脂肪が下がるので最初に取り組む人にもおすすめの糖質制限です。
というのも、ダイエットはモチベーションの維持がその成功を決める大きなキーポイントになります。
初めて1~2週間で目に見える効果がある場合、その人は大きな成功体験を得ることができ、結果的にその成功体験がダイエットに対して良いイメージをもたらし予定体重までダイエットする力になります。
ですので、まずはこの最もハードな3食糖質制限を行ってみてください。

2.朝食以外で糖質制限ダイエット

これは朝食以外を糖質制限するダイエット方法です。つまり、朝食は糖質を摂取してもいいというものです。
この方法のメリットは、寝起きの頭をシャキッと起こして快調なスタートアップを可能にする点です。
脳にとって最も適した栄養素はやはり糖質です。
確かに糖質制限でも脳の機能は損なうことなく、仕事も生活も行えるのですが、私自身の経験として、やはり朝に糖質を摂取しないとなんとなく頭に霞がかかったような、モヤがかったようななんとなくボヤーっとした感じになりました。
それでも起きて顔洗って軽くジョギングすれば頭もハッキリきますけど、、、
この方法の注意点は、摂取すべき糖質はあなたの握り拳1つ分までにしてくださいね。
また、絶対に朝食以外、特に夕食に糖質を摂取することはしないでくださいね。
その理由は、就寝してしまうと脳は機能が低下するので、糖の消費量が当然少なくなります。
消費されなくなった糖は、体の中に脂肪として蓄積してしまうので、ダイエット効果が見込めなくなります。
なので、気を付けてください。
その代わり、夕食に食べたかった糖質。つまり炭水化物や甘いものは起きた翌朝に美味しくいただきましょうね!

これなら、糖質がとれないストレスに対して、しっかりとストレス解消もできて、なおかつダイエット効果もしっかり期待できます。

3.夕食のみ糖質制限ダイエット

これは朝食や昼食や間食では糖質制限はしません。
しかし、先ほども説明した通り、夕食では絶対に糖質を摂取しない方法になります。
この糖質制限方法だとそれほどのダイエット効果が見込めません。
しかし、理想体重になった後の体重維持には大きな効果があります。
先に1、2の糖質制限を実施した後で、頭の冴えや程よいストレス解消として食事を楽しむことができます。
非常に継続がしやすく、体重維持も容易になります。
この方法だけを実施していも体質は改善されて、より太りづらい体質に変化していくのが実感できると思います。

私も夕食は糖質は摂取しないようにしており、今では逆に夕食に炭水化物を食べるとなんとなくお腹が重く感じるほどです。
また、夕食も腹八分目。可能なら腹六分目を意思することで胃袋が小さくなっていくことも実感できますが、その話はまた別の機会にできたらいいですね。

 

以上、糖質制限ダイエットに対して話題になって、影響も大きくなっていきますとこのように反対意見も当然出てくるわけです。
そして、我々が日本人である以上お米の大切さや、それが体に与える良い影響も確かにあると思っています。

なので、私の中では糖質制限ダイエットは最強のダイエット方法の1つだと確かに考えていますが、それでもあまりに極端に実施してしまうと体のどこかで無理が生じると思ってもいます。

なので、上記のように糖質制限ダイエットの方法を3つのステージに分けて、自分の理想体重に近づいたら、少しで十分なのでそこそこの糖質も摂取するのもより洗練された美しさを手に入れるには良い方法と考えています。

 

-ダイエットと食事, 実践ダイエット

Copyright© Diet Hacks , 2018 All Rights Reserved.