ダイエットアドバイザーでハーブティーソムリエのJIJIが伝えるダイエットに効果的なHACK集

Diet Hacks

ダイエット・マインド リバウンド対策 実践ダイエット

ダイエットは仲間と一緒に乗り越えよう!

投稿日:

孤独な戦いから抜け出そう!

ダイエットは孤独な戦いです。
たった一人の戦いです。
自分の掲げる理想体重に向けて、ひっそりと淡々と、悩んだり、苦しみながら、その代償として憧れのスレンダーボディが他に
入ります。

なんていうのはもう古いです。
そんな辛い戦い、私なんかは途中でヘバッて力尽きちゃいます。
実際にそうでした。私がダイエットに失敗したのは1回や2回じゃないんです。
中学生の時に、ちょっとぽっちゃりだった私は友達の軽いからかい(私にとっては非常に重い!!)の言葉に一念発起して、食
事制限ダイエットに取り組みましたが、3ヶ月も経たずにあえなく挫折。。。
大学生の時に、彼氏から「もっとスレンダーの方が絶対可愛いよ」っていう、嬉しいのか嬉しくないのかよく分からない言葉に
奮起して、当時流行っていた朝バナナダイエットに取り組むも、朝はパン派の私には辛いダイエットでした。あえなく撃沈。。

と、まあご多分に漏れず私も孤独な戦いを必死こいてがんばってきたのですけど。
結局辛いんです。一人って。独りって。
愚痴を言い合える仲間が欲しい。一緒に頑張りあえる、励ましあえる、情報を交換しあえる仲間が欲しいってずっと思ってまし
た。

だから、あなたも今、ダイエットに取り組んでいるのなら、もしもあなたが独りなら、絶対に仲間を作ってください!
孤独な戦いは本当に辛いんです。

仲間ができて変わった!私のダイエット

ひょんなことからダイエット仲間ができた私は、それまでの孤独な戦いから一変しました。
お互いの情報を交換したり、その月の目標体重をお互いに宣言して、達成しあって喜びあったり。
こんな体重計いいよ。とか、こんなアプリがおススメだよ。とか。
豆腐もいいけど、高野豆腐はもっといいよ。とか。
果物はなるだけそのまま、もしくは食物繊維と一緒にね!とか。
知識だけじゃなくって、

頑張った分だけ皆から褒めて貰えたり、励まして貰ったり。
逆に、仲間の頑張りを聞くと自分も自然とやる気になったり。

それまでたった独りで体重計と向き合って、一抹の不安と虚しさと一緒に取り組んできた自分が、
仲間ができたことからこんなに前向きに楽しくダイエットを実践していけるって全然思わなかったんですね。

だから、皆さんにも仲間を作って頑張って欲しいと強く思うんです。

仲間とは、つまりはマスターマインドグループ

ちょっと自己啓発的な話をしてしまうのですけれど、
何らかの目標を達成しようとする時には、同じ目標じゃなくてもいいのですが、同じように目標に向かって頑張ろうとしている
仲間の存在の有る無しで、目標達成の確率は思いっきり変わっていくんですって。
でも、その仲間っていうのは誰でもいいわけじゃなくて、ある程度のルールがあるんです。

1.お互いを肯定しあえる仲間

まず1つ目は、その仲間とは、決して互いにいがみ合ったり、足を引っ張ったりするのでない、お互いに肯定して尊重しあえる
仲間である必要があります。
私たちは自分たちが思っている以上に周りの人間のネガティブな発言に、心も足も引っ張られてしまいます。
人生の貴重な時間を費やして、理想に向けて頑張ろうとしている中でネガティブな発言をしてくる人は残念ながら不要です。と
いうか、むしろ害というか、毒というか、マイナスです。
なので、ダイエット仲間はダイエットに対して前向きに声掛けをしあえる仲間を作ってください。
別にいいんです。自分の職場とか旦那とか、社会とかにネガティブな発言をする人であってもいいんです。でもダイエットに関
しては常に、自分も周りも肯定的に受け止められる発言をする人たちで仲間をつくるようにしてください。

2.目標も結果も数字にして宣言しあう。

お互いに目標数字を宣言しあいましょう。無理とか、無理じゃないとか関係なく、まずは数字として宣言しましょう。
そして毎月にしろ、毎週にしろ自分が決めたそれぞれの期限毎に結果を包み隠さず正直に伝えあいましょう。
大丈夫です。目標が達成されてなくても、お互いに肯定的なあなたの仲間なら絶対にプラスの言葉を掛けてくれます。
そして、プラスの言葉があなたを今以上にやる気に満たしてくれるのです。
数字は必ず報告しましょう。
「数値化できるもので、改善できないものはない」
これはビジネスにおける原則の話なのですが、数値化して「見える化」することで改善案が必ず生まれます。
もしもあなたの今月の目標数値が3キロ減らすことだとして、2キロしか減らせなかったら、、、
あと1キロはどうすればいいかみんなで考えられますよね。
1キロならば、宿便かもしれない。基礎代謝を上げるための運動が足りなかったのかもしれない。
もしも3キロが目標のところ、、3キロどころか、逆に1キロ太ってしまったら、、、
これまでの献立を見直す必要が出てくるかもしれません。あるいは睡眠時間のコントロールが間違えたのか?
いやいや、水分を一遍に取りすぎてしまって、水ぶくれを誘発してしまったのかな?
これもまた先ほどとは違った視点で、みんなで検証できますよね。

でも数字がなくて、感覚的に「わたし今月だめでしたーーー」って言われると、、、
「そっかーーー、ま、また頑張ろうねーー」って感情的なことでしか励ますことができません。
具体的な改善策が産まれないんです。
だから、しっかり数字で宣言しあいましょう。

3.自分から積極的に盛り上げる

「仲間を作ったけれど、結局は自然消滅しちゃった。」なんて話をたまに聞きます。
よくよく話を聞いてみると、そういったグループでは決まって1人2人は情報発信をするのだけれど、大多数は見ているだけ。
アドバイスもしあわないし、励ましもしあっていない。
「どうして自分から励ましたりしないの」と聞くと、「ちょっとめんどくさくて」「しゃしゃり出ている気がして」「褒めても
らいたいんだよね。褒めるの苦手で」なんて声もちらほら。。。
それじゃダメですよね。
自分から声を掛けていきましょう。
そして、自分が盛り上げて、仲間たちに火をつけましょう。そうすることげ、自分が意気消沈しているときに、つけた火以上の
猛烈なエールがあなたに届きますよ。

そんな仲間どこで手に入るの?

じゃあ、そんな仲間はどうしたら手に入るのか?

LINEで友達に声を掛けてみよう

一番いいのは、あなたの知り合いたちを誘って、グループを作ってしまうのがいいです。
私もそうでした。
私は誘ってもらった立場だったのですが、ある一人がダイエットを頑張りたい!と言い出して、LINEで友達を誘いまくって
たんですね。そこに私も入れてもらえたって形でした。
つまり、まずはあなたの仲の良い友達たちにLINEで誘ってみてはいかがですか?
そして、グループを作ってしまいましょう。
その時には、あなたの友達Aさんと友達Bさんが知り合いでなくてもいいんです。
まずは、あなたにとって居心地のいいグループを作ってしまって、どんどん盛り上げていきましょう。
そうすると、AさんBさんもお互いに書き込みしてくれて、気づけばみんな運命共同体なんてことになっていますよ。

mixiを活用しよう。

かつてはSNSの代名詞といえたmixiですが、今は使っている人も非常に限定されてしまいました。
この記事を読んでいる人もmixiをまだ続けているよって人は非常に稀だと思います。
実はそこがミソなんです。
続けている人が稀だからこそ、続けている人はコアなユーザーなんです。
つまり、、今mixiをやっている人はミーハーな人はいないんです。
かつてのmixiは折角グループ作っても全然盛り上がらなかったり、気づけば全く更新されないアカウントばかりでした。
本当に残念な気持ちになることが多かったですよね。
でも、今はそうじゃない。
だから、今こそmixiを使うのは一つの手ですよ。
ダイエットに関してのグループは探せばいろいろあります。
自分で立ち上げてもいいと思います。

ダイエットアプリを使う

例えば、『美ダイエット | Beautiful Diet 』というアプリがあります。
これは日常の記録をしたり、ダイエットに関するニュースが手に入るだけでなく、お互いにダイエットの努力を励ましあえる機
能がついています。
また、アファメーションアプリ『self note(セルフノート)』という目標達成をサポートするアプリも同様に、お互いに励まし
ある機能があります。
こういった「励まし機能」のあるアプリを使ってモチベーション維持に努めるのも手ですよ。
ちなみに、励ましのエールは不特定多数の人から届きますが、実際に使ってみた感想ですが、自分の個人情報が洩れる恐れはな
くて、確かに顔も知らない人からの励ましだったり応援なのですが、貰うと結構うれしくてやる気につながります。
しかし、こういった仮想現実の話だと、応援がうれしいあまり本当の数字を伝えられないで、「いいとこ見せ」しかしなくって
しまう危険もあるので、甘い言葉が欲しいあまりダイエットの本筋を見失わないようにしてくださいね。

『SHOWROOM』で発信する。

SHOWROOMといった個人情報発信型チャンネルアプリで、自分のダイエット実践録を毎週報告するのはどうですか?
ちょっと敷居が高いですが、最初は全然誰も相手にしてくれないでしょうけど、しっかり続けていくと必ずあなたのファンがつ
きます。そのファンに対して赤裸々に報告するんです。
SHOWROOMはファンの方ともチャンネル上でやりとりできるので、あなたの悩みとか課題に対していっしょに考えてくれ
ると思います。
ネガティブな発言をするファンは、残念ですけど退出してもらって、あなたのためのコアなファンを作ることも可能ですよ。
SHOWROOMの創業者は、秋元康さんやホリエモンさんから天才と呼ばれ、石原さとみさんとお付き合いしているという前
田裕二さんという人。
今後注目の企業でありサービスであり、人物です。
ま、それはさておき、すでにダイエット報告型のチャンネルをやっている人もいます。
人気が出ればお小遣い稼ぎもできるSHOWROOM。ダイエットもしっかりできてお小遣いも貰えちゃう。
そんな風に考えるのは浅はかよね、ホント。。。。

以上、ダイエットは仲間と一緒に乗り切りましょうという内容でした。
本当に仲間は大切ですよ。
決して一人で戦わないで、ノンストレスなダイエットを!!

-ダイエット・マインド, リバウンド対策, 実践ダイエット
-, ,

Copyright© Diet Hacks , 2018 All Rights Reserved.