ダイエットアドバイザーでハーブティーソムリエのJIJIが伝えるダイエットに効果的なHACK集

Diet Hacks

実践ダイエット

お酒を飲みながらダイエット

更新日:

目指すのは1カ月に1キロ痩せる、炭水化物制限ダイエットなのですが、
この方法だとお酒をやめる必要がないんです!
いや、むしろお酒を飲みながらニコニコ笑顔でダイエットしちゃおう!」というのがこのダイエットの狙いなんです。
だって、ダイエットといえばみんな辛そうにしんどそうにやるって思うじゃないですか?
ハチマキして「今日からがんばるぞ!!」って。そんなのは嫌ですよ。
一回しかない人生ですもん。
ダイエットだって楽しみながらニコニコして実践して、
ニコニコして憧れのスタイルを手に入れちゃいたい!って思いませんか?

この記事をよんでくださっているあなたは、お酒は好きですか?

私は好きです!いや、大好きです!いえ、むしろお酒がないと生きていけません!

でも、痩せたいんです。

そんな私が実践したダイエット法をお話ししますね。

そもそも、お酒ってカロリーが高いとか言われるんですけど、、、
1グラム7キロカロリーあって、炭水化物と脂質のちょうど中間くらいのカロリーになるんですけど、、、

実は、お酒のカロリーって体に吸収されないで、体内を通過するだけなんです。って話があります。
アルコールを吸収すると、分解されたアルコールはアセトアルデヒドという有害物質に変化します。これが肝臓で解毒されて、酢酸になり最終的には二酸化炭素と水に分解されて体外に排泄されるのですが。アルコールには栄養素がなくて、アルコールのカロリーはエンプティカロリーと言われています。簡単に説明すると、アルコールによって吸収されたカロリーは優先的に体内で利用されようとします。アルコールを入れると体や顔がポッポって熱くなるじゃないですか?あれがアルコールのカロリーが消費されている証です。
正直なところ、アルコールの全てのカロリーが消費されるわけではなく、一部のカロリーも体内に吸収されてしまいます。が、吸収されたカロリーが丸々体内に吸収されるわけではないんですね。
なので、アルコールのカロリーは1グラム7キロカロリーあるからといって、目くじらを立てるほどじゃないんです。

むしろ、アルコールを入れると、血行がよくなって食欲が増しますよね。お口が寂しくなってしまったり、油ものが欲しくなる。人によっては締めのラーメンなんて食べてしまう。
そう!それ!アルコールを飲むことによって引き起こされる暴飲暴食が最大の原因なんです。
なので、お酒を飲んでも暴飲暴食しないようにすることで、過剰なカロリーの摂取が控えられて、ダイエットの妨げにはならないと言えるんです。

炭水化物を控えるダイエットを実践しました。
お酒を飲みながらもダイエットをしたい私が結果的に実践したダイエットは「炭水化物をちょっとだけしか食べない」ダイエット。つまり「炭水化物制限ダイエット」「糖質制限ダイエット」と呼ばれるものです。
ただし、私の性格がら、急激なダイエットはすこし怖かったですし、無理のない健康的なダイエットを実践したかったので、目標は1ヶ月あたり1キロを減らすという相当緩い目標でした。それでも1年で12キロ。2年で24キロです。
想像してください。今の体重よりも1年後には12キロ体重が減っているんです。結構凄いことだと思いませんか?

具体的なダイエット法

お酒は無制限!ごはん、パン、蕎麦、甘味料などの炭水化物を控えるダイエットです。

1.まずはあなたの酒のつまみの量を知ろう

あなたはお酒のおつまみに一体何を食べていますか?
ピザ、餃子、ラーメン、唐揚げ、アヒージョ、やきとり、焼き肉、フライドポテト・・・・
美味しいおつまみを口に入れたから飲むお酒のなんとおいしいこと!
特に日本酒なんて、一緒に含むおつまみ次第でいくらでも味や風味が変わって本当に美味しい。
正に至福の時ですよね。
でもそれじゃダメなんです。
お酒と一緒に食べるおつまみは厳選しないと、確実に私たちの天敵である脂肪に変わって、いつまでも体を太らせたままなんです。
なので、あなたはお酒をたしなむときに、いったいどのくらいのおつまみを一緒にお酒を楽しんでいるかをよく知ってください。

2.自分に厳しくしない!つまいづいたっていいじゃない

私たちは人間は完璧に作られていますが、それでも完璧な存在ではありません。
時には間違いを犯しますし、意思だって決して強くなんかありません。
いい加減にしてしまうこともあるし、厳しいことは基本的には嫌いです。
超一流アスリートならともかく、ストイックに自分を追い込める人間なんてそうそういません。
なので、ダイエットをするときは「自分に厳しくしない」でください。
時にはつい、怠けてしまってもいいんです。
つまいづいてもいんです。
無理せずにダイエットを続けたらいいんです。
だから、お酒のお供もたまには大好きなものだったり脂っぽいものを食べてもいいんです。
少しなら、、、ね!

これを「絶対にだめ!」と決めてしまうとストレスになってしまうんです。
そしてストレスは、近いうちに必ず暴飲暴食という形になって表れてしまうんです。
なので、「どうしても食べたくなったら」「少しだけ」と合言葉に取り組んでくださいね。

3.結果を早く求めすぎない

このダイエット法は短期的な結果を求めるものではありません。だって1ヶ月で1キロ痩せれば大成功なんですもん。
時には逆に太る?戻ってしまうこともあります。でも、平均的に1ヶ月で1キロを痩せていくダイエットです。
なので、短期的な結果を求めず、楽しみながら焦らずに取り組む人向きです。
逆に、「すぐにでもやせたい!」「今すぐこのぜい肉をどうにかして!」なんて人には向きません。。。

4.お酒を飲んでストレスを解消しながら取り組もう

酒は百薬の長です。私たちは常になんらかのストレスに身をさらしています。そして、そのストレスを解消してくれるもののなかで最高のものが、、、
私にとってはお酒なんです。
お酒無しの生活なんて考えられ無い。早く自動車の自動運転技術が実用化されて、いつでもお酒飲みながら自動車で移動したいです。
まぁ、いつも旦那に運転してもらっていますが、さすがに飲みません。だって、頑張って運転している旦那様に悪いですもん。
でも自動運転が実用化されれば旦那様だってお酒を飲んで運転できるかもしれません(笑) そしたら、私もいつでもお酒が飲めますよね!!
だからのこのダイエットはそんなストレス解消の要であるお酒を飲みながらできるのでおすすめです。
もちろん、控えるのは炭水化物だけなので、お肉でもお魚でも好きなものを食べてくれればいんです。

5.運動は通勤の時の歩く運動だけでもいい

私はこの方法でダイエットをしていた時はダイエットのための特別な運動は特に何もしませんでした。
ジョギングも水泳もしませんでした。
でも痩せました。もちろん基礎代謝を上げる意味でも、運動をしたい人は運動した方がいいと思います。
でも運動による一時的なカロリーの消費や基礎代謝による消費よりも、食事によるコントロールのほうがダイエットを行う上での負担は少ないように思います。
これは私が基本的に運動が苦手で嫌いというのも理由なのですが、、、、(笑)

6.生活習慣の延長線上に持ってくる

あなたはなぜ太っているの?体形に満足していないの?
それはあなたの生活習慣がいまのあなたの体形をつくったからです。
つまりダイエットを始めるということは新しい生活習慣を、今までのあなたの生活習慣と入れ替える必要があります。
しかし、その変化があまりに唐突すぎたり、無理しすぎたり、ストレスを大きく感じると、非常に高い確率でリバウンドにつながります。
そこで、ダイエットの方法は「今の生活習慣の延長線上」で実践できた方が圧倒的にストレスが少なく済みます。
私はほぼ毎日お酒を飲む生活をしていて、しかもそれを無上の喜びに感じていました。
そんな私にとって「お酒を断つ」というのは生活習慣の断絶を意味していました。
でもそれじゃダメ、なんです。
今の生活習慣の延長線上に新しい生活習慣を添えてあげる。そして、少しずつスライドして新しい生活習慣を獲得する。
そういったダイエット方法こそ、最適。
見た目こそ遠回りしているように見えるかもしれませんが、「急がば回れ」は正しい言葉だと思います。

具体的な方法「炭水化物を9割カットする」

では、具体的なダイエットの方法ですが、

1.炭水化物を9割カットします。
2.良質で低カロリーなたんぱく質を摂取する(かまぼこを食べよう)
3.野菜をたくさん食べる+いろんな種類のドレッシング
4.小皿でちょこっと!炭水化物も甘いものもOK
5.脂身避ければ焼き肉もOK
6.揚げ物注意!唐揚げとんかつは1つ(1切れ)だけなら

以上の6点です。

1.炭水化物は9割カット

これはこのダイエットの要です。食べたくなったらちょこっとはおOKですが、基本的には9割はカットします。

2.良質で低カロリーなたんぱく質を摂取する(かまぼこを食べよう)

お肉よりも少なく、豆腐よりもたくさんの良質なたんぱく質が取れる。そんな素敵な食材があります。
そう、それはかまぼこです。
ちょっと小腹がすいたらかまぼこを食べましょう。
ちくわでもいいです。
安くておいしいかまぼこを探してください。そしてかまぼこをおいしくいただきましょう。

3.野菜をたくさん食べる+いろんな種類のドレッシング

サラダのドレッシングは意外とカロリーが高く、ダイエットの天敵です。
なので、使う分量と種類には気を配ってください。
私の場合は大皿いっぱいの野菜に大さじ2杯を目安に使っていました。
また、ドレッシングも市販されている中で低カロリーなものを使いましょう。
もしくは、自分で自作してもいいと思います。
お野菜をたくさん食べるとその分お腹もふくれます。
飽きずに続けるためにもドレッシングは10種類くらいは常に常備していてください。

4.小皿でちょこっと!炭水化物も甘いものもOK

これ、超大切です。このダイエットの肝です。
家族で大皿チャーハンを食べるとき。我慢しなくていいんです。
大皿から一口、小皿に乗る分のチャーハンをよそって食べましょう。
同じように、チョコレートも1日1個。
スナック菓子も1時間に1枚。
ストレス溜めずに「ちょこっと」食べておいしく痩せましょう

5.脂身避ければ焼き肉もOK

基本的に炭水化物をカットするダイエットなのでお肉も食べられます。
しかし脂身は避けましょう。
赤身肉をしっかりかみしめて、お肉のうまみを感じながら食事を楽しみましょう。
特に、焼き肉なんて余計な脂を焼いて落とすので、私はしょっちゅう食べてましたよ。
ただし、カルビは「ちょっとだけ」

6.揚げ物注意!唐揚げとんかつは1つ(1切れ)だけなら

同様に揚げ物も注意です。
さすがに油分はカロリーが高いので注意してください。

どんなものを食べてたの?

朝食の定番「豆腐」「納豆」「野菜」「かまぼこ」「もやし」

ランチには低カロリーなカップラーメンも(笑)

夜は「しらたき冷やし中華」

脂ののった旬な魚は我慢しないで美味しくいただきましょう

カロリー計算はストレスの元

カロリー計算を細かくしてダイエットに取り組んでいる人をよく見かけますが、、、
私たちは栄養士ではないんです。そんな専門的な作業を毎食毎にやっていられません。
それこそストレスの元になってしまいます。
カロリーなんて計算しないでもいいんです。
そんな時間と頭があるのなら、もっと楽しくワクワクすることに使いましょう。

毎日ワクワク体重測定

1日に2回以上は体重計に乗って体重を測りましょう。
そして、目標値(1ヶ月で1キロ)を超えたら必ず自分を褒めてあげましょう。
具体的には、とっておきの美味しいスイーツを1口食べます。
例えばゴディバとかの高級チョコを1つだけ食べるとか。
これが、そこそこ安いチョコだとお口が満足しないで、「もっともっと食べたい」となってしまって、理性的でいられなくなります。
なので、自分へのご褒美は「本当に美味しくて一口で満足できるもの」にしましょう。
目標を達成して幸せホルモンをたっぷり出しましょう。

どうでしたか?
これが私が実践したダイエットです。

実際にこのダイエットで2年で20キロも減量した人もいます。
無理せず、焦らず楽しんでダイエットに取り組みましょう!

-実践ダイエット
-, ,

Copyright© Diet Hacks , 2019 All Rights Reserved.